全国の婚活・お見合い・出会いパーティー・イベント情報を比較紹介しているサイトです。

恋愛小説

忘れられない出逢い(第十話)

2015.9.25|恋愛小説

『言いづらいんだけど・・・彼、彼女がいるんだって。 彼女っていうか婚約者らしいよ。 2週間くらい前に社内で発表になって部内でお祝いしたみたいだから、本当みたい。 私も知らなく…

>> 続きを読む

忘れられない出逢い(第九話)

2015.9.24|恋愛小説

そこからメールが始まりました。 本当に他愛もない会話でしたが、幸せでした。 時には『おやすみ』の一言が私を眠れなくしてくれました。 恥ずかしい話ですが、それくらい好きだったの…

>> 続きを読む

忘れられない出逢い(第八話)

2015.9.24|恋愛小説

『また同じメンバーで飲めたらいいね!』 と幹事の初恋男子が締めの挨拶をしました。 私は彼の連絡先を知りたくてたまりませんでした。 ですが駅までの道のり、誰も連絡先のことを…

>> 続きを読む

忘れられない出逢い(第七話)

2015.9.23|恋愛小説

男性側のメンバーの一人が元お笑い芸人志望だったそうです。 高校生のときに本当に悩み、親に相談したところ、 『高学歴芸人いいじゃない。すごい個性だと思うわ。しかも息も長そうだし・…

>> 続きを読む

忘れられない出逢い(第六話)

2015.9.23|恋愛小説

アジアンビューティー、美しいですね。 初恋男子しか見えていない(周りにもバレバレな)我が友人、 ドット柄ワンピースのかわい子ちゃん、 アジアンビューティーさんと私。 そ…

>> 続きを読む

忘れられない出逢い(第五話)

2015.9.23|恋愛小説

私の正面に座っている彼こそが、私と接点を持つことになる方です。 最初に会ったとき、なんて笑顔が素敵な人だろうと思いました。 目が大きいのですが、ニコッと笑うと弓なりになるという…

>> 続きを読む

忘れられない出逢い(第四話)

2015.9.23|恋愛小説

色々と書いてしまいましたが、総括すると 『とてもセンスのいいお店』 でした。 私がお店に入ると、テラス席から友人が手を振っていました。 『サキ!こっちだよ』そういう彼女…

>> 続きを読む

忘れられない出逢い(第三話)

2015.9.21|恋愛小説

一流企業との合コンですから、周りには参加したい女性が何人かいたそうです。 ですが当日まさかのキャンセルが発生。 あわてて相手を探したという訳です。 その4対4の合コンの、…

>> 続きを読む

忘れられない出逢い(第二話)

2015.9.21|恋愛小説

分からない人には分からないと思います。 事実、この話を友人にしても 『そんなに気にしなくてもいいんじゃない? お酒で高揚した気持ちのままに行動してみたらいいじゃない。 サキ…

>> 続きを読む

忘れられない出逢い(第一話)

2015.9.21|恋愛小説

忘れられない出逢いの小説を全10話お届けしますので是非ご覧になって下さい。 今考えると、1か月ほど前に行った飲み会がすべての始まりでした。 その飲み会に参加しなければ、こんなこ…

>> 続きを読む

1