忘れられない出逢い(第三話)

2015.9.21|恋愛小説

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

一流企業との合コンですから、周りには参加したい女性が何人かいたそうです。
ですが当日まさかのキャンセルが発生。
あわてて相手を探したという訳です。

その4対4の合コンの、たまたま空きが出た1枠に私が入り込んだ感じです。

最初は断ったのです。
当日ですし、どうしても行く!とは言えなかったのです。
どうしても!お願い!と頼み込まれてしぶしぶOKしました。
正直なところ、どんな男性たちでどんな人なんだろう?という興味がゼロであったかというと・・・ゼロではありません。
やっぱり女としては気になってしまう部分はあります。

そして合コン会場となるお店に到着しました。
ダイニング&バーとなっている大型な店舗です。
店内は木目調なナチュラルテイストに、赤がアクセントになっている感じで、落ち着けるのですがおしゃれな感じで雰囲気も良いです。

お店の中はオレンジ系のライトで暗め。
20代後半から30代の男女または男女混合グループが多かったように感じられました。
男性同士はもちろん、意外と女性同士もいないことに驚きました。

メインはイタリアンのようです。
30組くらいは入店できるのでしょうか。
しかも今の時期にぴったりのテラス席です。

このお店は男性側が決めたそうです。
さすができる男は違うなと思いました。
今までの合コンなんて居酒屋メインでした。
たまに夜カフェみたいなお店を指定してくるグループもありましたが、それ以外は普通の飲み会と変わらない場所ばかりでした。
それと同時に、やっぱり遊びなれてるんだなーなんて失礼なことも浮かんでしまいました。

第四話に続く



お見合いパーティー
 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL