出会い系と婚活サイトの出会える確率の違い

2015.9.12|お見合い 出会い系 婚活

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

2. 会員数が多い方がいい?出会い系と婚活サイトの出会える確率の違い

会員数が多い方が出会える確率が高いように思いますが、実際は違います。
出会い系サイトと婚活サイトを比較すると、会員数やプロフィールにも違いがあり、それによって出会える確率や出会いの内容も違います。

ここでは、会員数とプロフィールの違いを比較しながら、出会える確率について分析します。
■会員数が違う

出会い系サイトは、無料で登録できるので会員はとても多いです。
しかし、ポイントを消費して出会いを見つけるシステムなので、アクティブユーザーは婚活サイトに比べると少ないです。
婚活サイトは、サイトの利用の有無に関係なく月額制で料金を支払うので、出会い系サイトに比べると、会員数は少ないですがアクティブユーザーが多いです。

■プロフィールが違う

両サイトを比較すると、プロフィールの内容の濃さが圧倒的に違います。
出会い系サイトは、年齢や職業などをそこまで詳しく記載しなくてもいいのですが、婚活サイトは結婚を前提としているので、なるべく詳しくプロフィールを記載しなければいけません。

さらに婚活サイトでは、独身証明書の提出を求められることもあるので、それに伴い、サイトに対して身分証明もしなくてはいけません。

会員数が多くても、プロフィールの充実度や身分証明をしているかなどの違いで、出会いが実る確率は違ってきます。
確実に出会いたいなら、会員数よりもプロフィール充実度を重視するべきです。



お見合いパーティー

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL