おもしろいし、コミュ力があるのにモテない男の特徴はこれ!

2017.10.13|出会い系

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

f:id:mozzarellatan:20171006161911p:plain

姉と兄、そして弟に囲まれて育ち、さらに両親だけでなく祖父母とも一緒に住んでいたので、いわゆる大家族で育ちました。そのため寂しいと感じることがなく、両親が自営業だったこともあり、常に家の中に誰かがいるという生活をしていました。そのため、幼稚園に入る前から誰とでも気兼ねなく話すことができ、初対面の人とも昔からの友人のように話すことができました。

[スポンサーリンク]


クラスのお調子者に

比較的、兄が物静かな性格だったことから、大好きな兄を笑わせてあげようと思って、テレビで見た芸能人の物まねなどをしていました。それが家族や学校からの友人からも大好評だったので、クラスでは少しお調子者だけれど人気者だというポジションを常に獲得することができました。中学を卒業してから通うようになった高校が、少し自宅から離れていたこともあり、中学の同級生たちとは離れ離れになってしまいました。

高校になったら新しく友達ができればいいと考えていて、確かにすぐに同じクラスで友達を作ることができました。友達からもコミュ力が高いと言われるくらい、すぐに友達ができたので、楽しい高校生活が始まりました。ただ高校生活では運動会や文化祭といのは、カップル誕生のきっかけになるものなので、自分も密かに好きな女の子と付き合うことができるようにならないかと考えていました。

f:id:mozzarellatan:20171006031838p:plain

女子の友達はすでに沢山いて、誰とでも話すことができるのに、付き合うということに発展しないことに悩むようになりました。特に仲良い友人はすごく無口なのに、席替えで隣になった女の子と少し会話をしただけで、彼女から告白されて付き合いようになりました。イベントの後は、カップルが沢山誕生するので、自分だけ取り残されたように感じるようになりました。

女子には全くモテない

友達は多いのに、女子から全くモテないということに悩んだので、姉に相談することにしました。そうしたら姉からは、コミュ力は高いけれどモテない男の特徴を全て持っていると指摘されたので驚きました。姉に自分にはどんな特徴があるのかと尋ねてみると、いつも笑顔で話しやすいけれど、その反面、いつも笑っているので信用できない気がするということでした。

それに誰にでも話し掛けて楽しく会話をすることができるので、自分だけを特別だと思いたい女の子からすると、それが大きな不満だといことでした。自分の中では、好きな女の子や気になる女の子の前では、少し態度を変えているつもりだったので、そう指摘されてショックを受けました。さらに姉は、好きな女の子の前で態度を変えているとしても、それが逆効果になっているということでした。

[スポンサーリンク]


普段は自分から沢山話をしているので、好きな女の子を前にすると、話をすることをやめて彼女から話しかけてもらうようにすることが多いのですが、それが逆に、彼女からすると自分には興味がないから話しかけてこないのだろうと思われていることが多いということでした。自分では好きな子の前でさりげなくアピールをしていたと思い込んでいただけに、逆効果になっているのは悲しいと感じました。

姉のアドバイスを受けて

それからは姉のアドバイスにしたがって、いつもよりトーンダウンした態度を学校で振舞うようにしたところ、すでに明るくて面白いというキャラクターが根付いてしまっていたせいで、友達だけでなく先生からもいつもより元気がないけれど大丈夫かと言われてしまいました。

そう言われてしまうと、自分としては面白いことを期待されているように感じて、自分を裏切ることができずに、また面白いギャグやコントをして、同級生を笑わせることに徹底するようになりました。もう高校生活では女性からモテるというのは無理だと判断したので、大学からはクールな雰囲気を出そうと自分のイメージを決めるようになりました。

f:id:mozzarellatan:20170929034350p:plain

しかし大学ではコミュ力がなければ友達を作ったり、サークルでも先輩たちと会話をすることが難しいとすぐにわかったので、再び自分の明るい性格を出して生活するようになりました。そうしたら案の定、全くモテない状態になってしまいました。

ある時、サークルで仲良くなり片思いをしていた女の子からは、いつも明るくて面白いけど、落ち込むことってあるの?と聞かれてしまいました。その質問はかなりショックで、自分は図太い性格だと思われているということだし、恋愛対象としても見られていないということがわかりました。

まとめ

以前、ある音楽の歌詞で、いい人というのは、どうでもいい人と同義語だというものがあり、まさにそれが自分にあてはまると悲しくなりました。コミュ力があることは良いことですが、誰かとつながっていないと不安になってしまうという面もあり、それが嫌なのでつい明るく振舞ってしまい、女性から本性が読めない人だと思われるのはとても悲しいです。

女性は明るい性格の人が好きだというのに、本当に好きになる人は少しくらい部分があったり母性本能を刺激するような人が多いと感じるので、自分には当てはまらなくて寂しいままです。

www.momochakei.com

[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ

Source: モッツァレラチーズ

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。