限りなくケツ

2017.10.12|恋愛小説

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

お母さんが
認めてくれた。

というよりかは
初めからどうなっても
認めて応援してくれる
予定だったようだ

勝手にしろって
言われたけれども、
結局探りを入れながら
勝手にしている

ブッシー
「お母さん」

「今日はピクミンの
 家に泊まってこようかな」


「適当にごまかして
 行けばいいのに」

深刻砂

 

ブッシー
「つまり泊まってきても
 いいって事?」
 


「うん」

「この前友達と話して
 制限しすぎだって言われたよ」

本当は

 


「でもちゃんと
 冷静に相手を見てね」

「結婚したいと
 思ってるんだから
 今は見極めるための
 交際期間でしょ」

ああ、そうだ

私にとっても
ピクミンにとっても

でもピクミンが
私のことを嫌いに
ならない限りはずっと
一緒に居られる気がする

・・とか言って
冷静に考える事を
やめてしまいそうだから
気をつけなきゃな

・・・・・・

・・・・・・

待合わせ場所に
予定より早く到着した

一泊できることが
嬉しくてたまらない

前みたいに時間を
気にしながら一緒に
過ごさなくてすむから

それにしても・・・

世界一卑猥
 

おっとダメだ
恋人を待ちながら
なんて事考えてるんだ

聖なるボディとか
いつも言ってるけど
神聖さのカケラもない
くさったボディだよ

くそな妄想してる
場合じゃないんだ 
 

ぴくみんに
大事な話がある

なんとなく直接
話したかったから
まだ伝えてないけど・・・

あるあるを?
 RGじゃないよ
 

うちの両親のこと、
ピクミンもあんなに
心配してたんだから
会ってすぐに話そう!

ピクミン
「ブッシー、
 待たせたね」

お!!!

 

ついにきた!

早くピクミンの
喜ぶ顔みたいなぁ!

もっこり

 

は?

だれだ、お前は

ピスタチオの人?

もっこり

いや、ピクミンか

なんだその洒落た
ヘアースタイルは

ブッシー
「髪の毛・・・」 

ピクミン
「散髪したてだよ!」

「やだなぁ」

ツーブロ

なるほど
ツー・ブロックね

すごくお洒落だし
そういう髪型の人
よく居ると思うんだけど
脳がついてこない

すごく
お洒落なんだけど

そしててっぺんの
もっこりした部分が
あれに見えて仕方ない

アラレちゃんに登場する
お尻みたいな生物・・・

ていうかもはや
限りなくケツだ

お洒落なんだけど

おしりみたい

本人はとても
お気に召している

ピクミンのてっぺんの
フォッサマグナが明日
無くなっていますように。

 

・・・・・・

・・・・・・

さて、
ピクミンの割れ目も
見慣れてきたところだし

気を取り直して
言おう、大事なこと

ブッシー
「ピクミン」

  *心の眼により元のヘアスタイルに戻りました
 これからのことは

 
前に前に、
進んでいきたい

  結婚ボタン
↑ 結婚に関して話した記事まとめです

 2種類のブログランキングに参加中です。
もしよければ応援お願いします。
1クリックで1日1票はいります


にほんブログ村

昨日は更新できず、
申し訳ありませんでしたm(_)m

いつもメッセージやコメント、
投票など応援して頂き本当に
ありがとうございます。

最後までしっかり頑張ります!

それではまた!

気軽にゴローしてください

ラインで更新通知が受け取れます

 
 

Source: 進撃のブス ーattack on men-29歳ドブスの婚活日記

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。