理想の男性

2015.9.27|理想の男性

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

理想の男性についてはよく雑誌などで特集されていますよね。

でも雑誌でとりあげられている理想像と自分が思っている理想像は違うと思います。

【過去の理想男性像】

理想の男性像というのは年齢によって違ってくると言います。

時が流れる中で求める物や理想が変わってくるみたいなんです。

具体的に現代の40代前後の男性理想像と言えば3高ではないでしょうか。

高収入に高学歴それに高身長で共通点というと高いです。

バブルの絶頂期のジュリアナ東京のディスコ時代で高級車やスポーツカーに乗った金持ち男性に魅力を感じていたようです。

大手の会社が良くて公務員はNGとういう方が多く大企業の方が給料は高く派手で羽振りも良かったみたいです。

バブルの時代は女性が男性を品定めをするという感じでしたね。

見られる男性も大変だ・・。男の人を「お金」と考えていた女性も多かったみたいです。

【現代の理想男性像】

現在の理想の男性像というと見た目よりも内面重視で家庭的な男性を好む傾向にあるようにみえます。

過去とは大幅に違うと言っても過言ではありません。

時代共に求めるものも変化しています。

バブルの時代はお金が飛び交い有り余っている状態で大企業の年収は1000万円以上ある男性が多数いました。

現在はデフレの不況で不景気な世の中でいつリストラされて解雇されてもおかしくない状態です。

見ためより中身が大事で性格も一途で優しく家庭第一に考えてくれる男性が理想のようです。

デートは個人経営のカフェやラーメン屋さらにお酒は飲めなくても良いと男性にはあまり求めない傾向が強く

時代の流れで大きく変化していく男性像でした。

理想が高すぎて中々出会いが無く恋愛や結婚ができずにいる女性も多いと聞きます。

理想も大事ですがまずは出会いを求めて積極的になり行動に移す事が大事だと思います。

婚活や出会いのパーティーやイベントに参加して良いパートナーを見つけて下さい。

 



コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。